パンおいしいまま

2020東京インターナショナルギフト・ショー/グルメ&ダイニングショー 新製品コンテストで「大賞」受賞

  • 業務用
  • カタログPDFダウンロード
  • English
  • 中文
パンおいしいまま パン専用 鮮度保持袋

「パンおいしいまま」はパンを保存するために開発された専用の鮮度保持袋です。

袋に入れてクリップで止めるだけでパンの品質と風味を守ります。

すぐ分かる動画
  • パンおいしいままパッケージ

    こちらでご購入頂けます

    こちらでご購入頂けます

    Makuake(マクアケ)

    ご購入者コメント

  • 小さいパンおいしいままパッケージ

    新発売しました

    新発売しました

    Makuake(マクアケ)

    ご購入者コメント

パン屋さんや手作りパンの芳醇さをずぅ~っと長持ちさせる
ご使用方法
【1】袋にパンを入れる→【2】付属のクリップで口を閉じる
パンを入れた後、口をクリップで止めるだけです。
  • 冷凍できる様々なパンに効果があります。
  • 焼き立てや香ばしいパンの保存に特に効果的です。
  • 袋に入れたまま自然解凍すれば、焼き直さなくてもおいしさが楽しめます。
  • 清潔にすればくり返しご使用が可能です。
    ご使用後は良くすすいだ後に乾燥させてください。

※より詳しい情報は「使用方法の補足へ」

使用方法の補足
冷凍すればパンおいしいまま〔①高保香性②酸化防止③霜減少〕
3つの効果で冷凍パンの品質とおいしさを保ちます。
冷凍庫からのニオイ移りも防ぎます。
図:風味の変化
画像:レビュー
袋のまま解凍したら香りを逃さず、焼きなおさなくてもパンおいしいまま♪
それにね、カビが生えにくくなるんです。
GIF動画:カビ実験
パンを衛生的に保ちます(但し、味を保つには冷凍がおすすめ。消費期限は延ばしません。)
霜による食感の低下を防ぐ効果もあるんだ
<パンおいしいままの特徴まとめ>
・冷凍パンがおいしく保てる
風味が保持される
・霜が原因の冷凍焼けを防ぐ
・常温でカビが生えにくい

※詳細は「試験資料を見る」ごご参照ください。

試験資料を見る
パンをおいしく保存するために開発された袋「パンおいしいまま」
仕様
  • 画像:パンおいしいままパッケージ
  • パンおいしいまま パン専用 鮮度保持袋
    商品名:パンおいしいまま
    (大サイズ パン1斤程度)
    JAN:4582328830782
    ITF:14582328830789

    <本体(外袋サイズ)>
    縦:265mm
    横:120mm
    厚:18mm
    重量:27g
    袋3枚+クリップ3個入
    <袋(Bag)>
    原料樹脂(raw resin):PET
    耐冷温度(cool tolerance):-30℃
    寸法(size):縦(L)420mm×横(W)300mm、厚さ(T)0.013mm
    枚数(qty):3枚
    <クリップ(Clip)>
    原料樹脂(raw resin):PP
    耐熱温度(heat resistant temperature):120℃
    耐冷温度(cool tolerance):-20℃
    入数(qty):3個
    <ケース ※業者向け>
    160入 サイズ420×500×160mm 重量5000g

  • 画像:小さいパンおいしいままパッケージ
  • 小さいパンおいしいまま
    商品名:小さいパンおいしいまま
    (小サイズ パン半斤程度)
    JAN:4582328830904
    ITF:14852328830901

    <本体(外袋サイズ)>
    縦:265mm
    横:120mm
    厚:18mm
    重量:25g
    袋5枚+クリップ3個入
    <袋(Bag)>
    原料樹脂(raw resin):PET
    耐冷温度(cool tolerance):-30℃
    寸法(size):縦(L)300mm×横(W)210mm、厚さ(T)0.013mm
    枚数(qty):5枚
    <クリップ(Clip)>
    原料樹脂(raw resin):PP
    耐熱温度(heat resistant temperature):120℃
    耐冷温度(cool tolerance):-20℃
    入数(qty):3個
    <ケース ※業者向け>
    160入 サイズ420×500×140mm 重量4600g

<両商品共通>
・食品衛生法に基づいて定められた「食品、添加物等の規格基準」に適合(厚生省公示第370号適合品)
・BPAフリー
・この袋は焼却しても塩化水素等の有毒ガスは発生しません。
・実用新案登録済
・日本製 Made in Japan
小さいパンおいしいまま(5枚切食パン3枚程度が入るサイズ)、パンおいしいまま(食パン1斤~1.5斤が入るサイズ)
使用方法の補足

<使用方法>

  • パンを入れた後、口をクリップで止めて密閉してください。
    クリップは当社製以外でもご使⽤が可能です。きちんと密閉できるものをお選びください。
    パンが⼊っていた袋は外していただいた方が効果的です。

<パンについて>

  • 焼きたてパンやバター・チーズたっぷりの香ばしいパンの保存に最適です。
    手作りパンや、パン製造販売店(パン屋さん)のパンに向いています。
    バターロールやクロワッサンなどの皮の食感が大切なパンにもお勧めです。
    流通に時間のかかるパンは香りが減少してしまっており効果が分かりにくい場合があります。
  • 焼きたてのパンは70℃以下まで冷ましてから入れてください。
    手で持てる程度の熱さが目安です。

<保存について>

  • 味を保つには常温より冷凍がおすすめです。
    可能な限り早く冷凍するとよりおいしく保存ができます。
    焼き上がり3日以上保管する場合は冷凍してください。
  • 常温保存時には高温多湿を避けて冷暗所に保管ください。
    高温多湿の環境ではカビの発生が早まります、夏場はご注意ください。
    パンのカット面はカビが生えやすいです、食べる前に切ってください。
    チーズや総菜の入ったパンは常温保管に向いていません。
    消費期限は延ばしませんのでお早めにお食べください。

<ご使用後>

  • ご使用後は良くすすいで頂き、水気を切って乾燥させてください。
    食器用洗剤は洗剤残りや香りが付くなど心配があるためご使用にならないでください。
  • ご使用回数は使用環境によって変わります。
    交換の目安は、穴や破れ、多いシワ、取れない汚れ、臭い残り、などです。
【家でパンを作る方に|焼きたての芳醇さを残せます】焼きたてのパン15分ぐらいの温かいうちにパンおいしいままに入れて下さい。
当初は湿気で水滴が発生しますが、「パンおいしいまま」だと水滴が翌朝には消えてしまいます。翌日食べたら焼き立ての風味そのまま!!!ビックリするぐらい濃厚なパンの味でした!
【ベーカリー様より驚きの採用コメントを頂きました】食パンですが、翌日の方が美味しいという奇跡が起きました。この美味しさを味わって頂きたいので、あえて前日に焼いた食パンの販売を開始しました。この袋は業界に革命を起こします。
バター袋に便利!パンやお菓子作りをされる方、「小さいパンおいしいまま」のちょっと便利な使い方をご紹介します。
使用上の注意

・オーブンや電子レンジ等高温器具に使用しないでください。

・火や高熱のそばには近づけないでください。
・食品の劣化を止める訳ではございません、消費期限を厳守ください。
・食品の種類や保存環境によって効果に違いが出ます。
・汚れはカビや菌の繁殖原因となります、早めの交換をお願いします。目安として洗浄後に取れない汚れや臭い残りがあれば交換時期です。
・乳児や子供の手の届くところに置かないでください(かぶって窒息するなどの危険があります)。
・突起物のあるものを入れると破れる恐れがあります。
・本来の使い方以外には使用しないでください。
・捨てる際は各自治体のルールに従って処分してください。
※この袋は焼却しても塩化水素等の有毒ガスは発生しません。

販売店

〇取り扱い店舗
・東急ハンズ
・LOFT
・成城石井
※すべての店舗ではございません、取り扱いについては最寄りの店舗様にご確認ください。

取り扱い店舗は随時更新してご案内申し上げます。

〇販売サイト
楽天(キャラポケ堂)
amazon
makuake

販売店を募集します
  • 画像:パンおいしいまま台紙
    台紙の用意があります。

  • 2種類セット用
「パンおいしいまま」を販売してもらえませんか?
(1)客単価のアップ
(2)パンを安心して買いすぎてしまう効果?(保存袋の存在による)
が見込めます。
吊り下げ台紙も用意しておりますのでレジ横にも簡単に設置が可能です。
ご連絡お待ちいたします。
業務用パンおいしいまま
店のパンをお客様の食卓までおいしいまま保ちたい!
・焼き立ての風味をそのままお持ち帰りいただきたい。
・おいしいまま冷凍で送りたい。
・朝の風味を残して在庫調整に利用したい。
・業務用冷凍パンの期限を延ばしたい。
お店のパンの在庫や輸送でのお悩みを軽減します。
まずはメールで資料請求ください。

メールでのお問合せ
TOPICS
パン専用鮮度保持袋「パンおいしいまま」が、令和2年度第35回高知県地場産業大賞で「奨励賞」を受賞しました。
・高知県地場産業大賞とは?:高知県地場産業大賞は、高知県内で作り出された優れた地場産品や地域産業の振興に貢献のあった活動を顕彰する事業です。この事業は、高知県内で最も歴史と実績があり、昭和61年(1986年)から毎年、多くの高知県内の企業の皆さまにご応募いただいております。
https://www.atpress.ne.jp/news/244931
パン専用鮮度保持袋「パンおいしいまま」が第90回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2020併設、第28回グルメ&ダイニングスタイルショー秋2020の新商品コンテスト、キッチン・ダイニンググッズ部門で「大賞」に選ばれました。
https://www.atpress.ne.jp/news/230649
メディア

2021年9月24日:
讀賣テレビ「大阪ほんわかテレビ」
パンがカビにくい!魔法の袋の正体とは!?と題して紹介されました。

2021年8月1日:
英字誌「Convertech International」(加工技術)で「パンおいしいまま」の技術が世界に紹介されました。

2021年6月21日:
サガテレビ「かちかちPress」で紹介されました。

2021年6月14日:
フジテレビ報道「FNN Live News イット!」
「続く“高級食パンブーム”で注目 パン専用 鮮度保持袋がヒット」
当ニュースはYAHOOニュースでも紹介されました。

2021年3月15日:
技術情報誌月刊コンバーテック3月号(株式会社加工技術研究会)で「パンおいしいまま」の技術が掲載されました。

2021年3月6日:
フジテレビ報道「FNN Live News イット!」
パン早朝配達 メリットたくさん “おいしく食べる”グッズも人気
YouTubeでご確認いただけます(3:29より紹介)
https://www.youtube.com/watch?v=Lby6Izn4TIc

2021年3月5日:
朝日新聞全国版「ブームの卵」
コーナーで「パンおいしいまま」が紹介されました。

2021年2月5日:
パンニュース(パンニュース社)に掲載されました。

2021年1月15日:
KUTVテレビ高知「からふる」
「野菜長持ちツイスターロック」と「パンおいしいまま」が紹介されました。
生放送でした。

2020年12月25日:
株式会社ロフトのニュースリリースで2021年LOFTの注目アイテムとして「パンおいしいまま」が選ばれました(最後に紹介されています)。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000831.000018324.html

2020年10月23日:
RKC高知放送「こうちeye」
で「パンの風味を保つ袋の秘密とは」と題して報道されました。

2020年10月15日:
高知新聞
「パンの風味、袋で保つ。機能素材(高知)が開発」

2020年8月22日:
フジテレビ「めざましどようび」
「簡単で便利!食品保存グッズ、パン入れるだけ」

2020年8月18日:
フジテレビ「めざましテレビ」
「簡単長持ち食品保存グッズ、パンを入れるだけ”魔法の袋”」

試験資料
※ここからは技術資料です、興味のある方だけお読みください
動画で技術の説明および試験結果がご確認頂けます。
YOUTUBEでもご視聴可能
https://www.youtube.com/watch?v=mahX6hA52m8
パンおいしいままは高知県工業技術センターで試験を行っています。
味の数値化によるパンの風味試験
多感覚器分析システム

パンおいしいままは多感覚器分析システムの味覚センサーと電子嗅覚システムを活用し風味の数値化を⾏うことで効果を評価している。

味の感じ方は人によって異なります。香りは味の重要な要素の一つなのに人の嗜好性が大きく影響するんです。公正に評価をするためには機器による分析が必要と考えました。
保存後の風味評価
図:多感覚器分析システムによる評価結果
試験条件:
パン製造販売業の食パンを試験に用いた。食パンを「パンおいしいまま」に入れ密封後、20℃条件下で7日間放置。風味は、6つの評価項目によるレーダーチャートで示した。
試験結果:香りの評価4項目については、保存前のパンと「ほぼ同等」の評価値を示した。味2項目については高い評価値を示したが、これは水分の蒸散による味の濃縮化と時間経過による熟成が原因と考えられる。試験は加速度試験として常温で行ったが冷凍でも変化は遅くなるが同じ効果が見込まれる。
香り変化グラフ
香り評価4項目をポリ袋と比較しました。
図説明:香りを高レベルに保つ
まとめ:鼻をつまんで食べたら味が分からないって聞いたことはありませんか?人は香りで味を感じることが分かっています。味の重要な要素であるパンの香りを高い水準で保持できることが分かりました。
20℃の保存条件は、冷凍や冷蔵の保存試験における虐待条件(加速条件)です。したがって冷凍や冷蔵条件で「パンおいしいまま」を利用した場合でも、風味を保持する効果を得られます。
パンの微生物試験

※真菌と一般細菌の合計数です

図:パンの微生物試験結果
試験方法:食パンを試験に用いた。「パンおいしいまま」と当社ポリ袋にそれぞれ入れ、密封後、20℃条件下で7日間放置した。微生物試験については、乾式フィルム培地を用いることにより、一般生菌数及び真菌数(カビ・酵母)の測定を行った。
まとめ:ポリ袋で保存したパンは微生物の繁殖によって腐敗が進行し食べられる状態ではなかった。一方、パンおいしいままで保存したパンは微生物の増殖傾向が低く7日間保存後も可食レベルであった。
「パンおいしいまま」はパンのおいしさを維持するだけでなく、衛生的に保つこともできることが分かった。
参考:菓子類(洋生菓子)の食品衛生基準一般生菌数10万個/グラム以下
試験者:高知県工業技術センター
「パンおいしいまま」はポリ袋に比べ微生物数(カビ・一般細菌の合計)が約100分の1でした。
パンを衛生的に保ちます(袋に防腐剤は使われておりません)
技術:カビの発育条件は、酸素、水、栄養、温度です。パンおいしいままは防腐剤など使わず酸素と余分な水分を減らすことでカビを生えにくくします。
注意:パンに付く菌をゼロにすることはできません、工場や家庭の空気中から、道具から、あらゆるところから侵入します。パンの種類、保管場所の温度など様々な条件により発育速度が変わります。
数多くの試験からパンおいしいままに入れるとカビが生えにくくなることが分かっていますが、生えないわけではないことをご理解下さい。効果はパンや保存環境により異なります。
当試験にかかわらずパンの消費期限をお守りください。
冷凍時の霜の様子
霜から食感を守ります
霜による食感の低下を防ぐ効果もあるんだ
パンは水分が多すぎても少なすぎても美味しさが失われます。
霜はパンの表面を濡らします、パンの中の氷は組織を破壊します。「パンおいしいまま」は霜や氷を原因とする見た目や食感の低下(冷凍焼け)からパンを守ります。
※すべての試験は実績値であり保証値ではございません。また条件によって結果が変わることをご理解ください。

「パンおいしいまま」のおいしさを保つ仕組みは

・高保香性:香りを濃厚且つ長期間保ちます
・酸化防止:品質と味の劣化を防ぎます
・霜の減少:霜を抑えて食感の低下を防ぎます

この三つの作用が良い効果をもたらして
パンの鮮度をしっかり保存することができるんです

写真集
画像:パンおいしいまま1
画像:パンおいしいまま2
画像:パンおいしいまま3
画像:パンおいしいまま4
画像:パンおいしいまま5
画像:パンおいしいまま6